株式会社ビスメディア

2017年12月28日

成田山納め不動

納め不動は、柴灯大護摩供とも呼ばれます。

1年間ご加護をいただいた護摩札を、お焚き上げする行事です。お焚き上げでは、信徒が納めたお古い札を燃やします。

お札は、不動明王の分身であり燃やすことで不動明王の智慧の炎にお返し感謝をささげる意味があり、

ご信徒は燃える炎に手を合わせ今年1年の無事と家内安全を感謝します。

http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/13513/